テーマ:つぶやき

ホッと空の物語ー7 昭和30年代の世相と風俗

昭和30年代の世相と風俗  戦争の残滓がまだ冷めやらない時代で、20年経ったら再戦と言う気分が漂っていた。遊びは戦争ごっこが流行っていた。低学年は新聞紙で折った兜を被って竹の棒で戦国武将を真似、高学年ではロケット花火で大砲合戦をした。竹で自ら弓矢を作り撃ち合いをした事もある。空気銃や黒色火薬を調合して手製の銃で遊ぶものもいた。私も傑作…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ホッと空の物語ー6 昭和30年代の生活

昭和30年代の生活  茅葺きの家が結構あった。定期的に葺き替えなくてはならず、私も手伝ったことが有る。蚕を飼っていた家もあった。母屋の二階に蚕たなを作り、繭を取る。何万匹もの蚕が桑の葉を食べる音はすごいものパリパリと言う音が聞こえてきていた。 実家には大きなムカデが住んでいた。母は家の守り神だ、何もしなければ大丈夫だと言っていた。だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more