テーマ:近藤

ホッと空の物語46‐海峡のモグラ-艱難辛苦の初期発進

最初の5リングのセグメントを組立てる(仮リング)と、6リング目からTBMはドーバーの地山に突入することになる。契約どおり、12月5日に準備完了となった。 盛大な発進セレモニーが行われ、T2機はヨーロッパ号と命名された。さあ出発と言う段階で、仏人オペレーターが動かない。先ほどまで運転していたのに、出来ないと言う。「このボタンを押せば良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホッと空の物語を始めました

百万人の赤ちゃんが生まれれば百万の人生がある。 私の人生は1949年に日本の210万の一個としてスタートした。 人が時代を変えるのか、時代が人を育てるのかは知らないが、何人も社会の潮流から大きく外れることはできない。それでも一つのうねりの始まりから終わりまで見届けられたら幸せである。他人にはどんなに小さなうねりでも、素晴しい。いつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more