テーマ:ほっと

ホッと空の物語43‐海峡のモグラ-出航と工場立会

出荷および完成検査。。 4月12日にはT3の本体部品がFCBに向けて出荷となった。かってない驚異的なスピードで製作作された。 5月24,25日にT2の客先立会いが行われた。フランスから大勢が検査に来てマルタンも来た。立会いの日は普通、晴れがましいものであるが、今回だけは当社員たちのあの疲れきった姿は異様な感じであった。 この検査を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホッと空の物語38‐海峡のモグラ-真相は?

オーレ事務所で作業をしていると、霧が晴れる用に、これまでの流れが想像できた。 施工者グループは泥水派のCTGと土圧派のTMCが受注を争い、TMCが勝利して機種は土圧式になった。必要な密閉技術は小杉が提供した。そしてT1からT5までの全機がロビンスになっていた。製作は仏国内で製造するという政策に沿って北フランスのソムデラトル社で行う…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more