ホッと空の物語42‐海峡のモグラ-パリの生活‐2

10月になると、ボジョレーヌーボー(新ボジョレー)と言う新酒のワインが出る。このワインは寝かせて美味しくなると言うものではなく、せいぜい数年で終わりにする。ホテルの近くの表通りをすこし入ったところに、ボジョレーワインを一番に出せる権利を持ったレストランがあって、顧問弁護士のサンソン氏が連れて行ってくれる。外国人だけでは入れてくれない。このオーナーシェフとも懇意になって(それでも日本人だけでは入れてくれない)、ワインのことやフランス料理について教えてもらった。この店は料理も素晴らしいが、特にアントレと言ういわば、つまみ、が素晴らしい。
ワインは1981年が当たり年で、滞在していた頃は一番美味しい時期であったが、ボジョレーはまた格別なものである。特にボジョレービラージュと言うのは希少価値がある。これをこの店の主人にもらって提げて帰る途中、知り合いの果物屋の親父に売ってくれと言われて閉口したが、その価値に気がついた。
パリには7,8名が宿泊していたが、後続設備の設計はFCBに依頼していたので、リールの街にもエンジニアが3名駐在していた。時折、TBM本体と後続設備の設計調整のため、リールに出掛けた。デュオルス、ギオ、マジョルコビッチは下請けになったとはいえ、真剣に設計に取り組んでくれた。リールに行ったときは良くムール貝を食した。ムールムニエル エ フリッツ(ポテトフライ)はとても美味しく、パリでは北駅まで時々食べに出かけた。
電気制御機器はアルストムと言う巨大企業に発注していた。作業拠点はリールの南にあるアラスと言う町にあった。アラスは二度の大戦の激戦地でどちらにも「アラスの戦い」として有名である。ここにはゴシック様式のノートルダム大聖堂がある。そしてこのアラスのすぐ南のアミアン市にはフランス一番の高さを誇るノートルダム大聖堂がある。パリやリヨンだけではないのであると、改めて各地方の活力、郷土愛、財力には目を見張る。ここには電装設計の人が駐在していた。そのアルストム社の設計課長が、近藤氏が来ているならぜひ自宅に招待したいということで出かけた。40前後の夫妻で一人娘がいた。奥さんは小学校で英語の先生をしている。子供に何かお土産を持っていこうと思ったが突然だったのでなにもない。普通こういう場合は奥さんに花を持っていくらしいが、それも恥ずかしいので、アイウエオをカタカナ、ひらがなで書いた下敷きにした。これは、ホテルブリタニーのオーナーに世話になっていたので、その息子にあげようと思って、独楽(こま)や団扇、カルタなどと持ってきていた一部である。奥さんの手料理を馳走になったわけであるが、なかなかの本格的なフランス料理で美味しい。日本から大事な方が来るので、学校を休んで料理のソース作りをしたと言う。そこで下敷きを出し、カタカナ、ひらがな、漢字など日本文字の構成、文法の仕組み等を説明すると、教師らしく、とても興味を示し喜んでくれた。とても楽しい思い出の夕方であった。
長期滞在となると結構面倒なのが散発である。なかなかこんな形という説明が難しいのと、ハサミの切れ味が悪いのか、日本人の直毛が切りにくいのか、おもった形にならない。結局かみそりで削ぎ下ろしてもらう事になる。それでも毎月通っていると、だんだんこちらの思いに応えようとする気持ちは伝わってくる。
日本人の様な黒い直毛は珍しいのだろう。アリソンホテルにいた頃、散発をして後頭部を刈り上げて帰ると、掃除の黒人女性が触らせろとせまってくる。真っ直ぐのタワシのような切あとは触り心地が良いと言うが、こっちはたまったものでない。
このころパリでは街中で胸に付けるピンバッジを売る商売が流行っていた。安いもので一個5フラン(150円)位であった。高級店では100フランというものもある。上流紳士もジャケットの襟に付ける人がたくさんいた。なかなか洒落たものもあったので買い集めている。
パリにはこの後も各種の案件で行くことが多く、合計で345日になる。1996年に妻を連れて言ったことが有る。
このとき、ロンドンにユーロスターで往復した帰りのパリ北駅でタクシー内に財布を落としてしまった。あわてて妻と手分けしてそのタクシーを捜していると、警察官に遇った。経緯を話すと「お前は財布だけでなくハニーも失うぞと」なって、駅構内に非常召集をかけて妻を確保してくれた。夜の11時で極めて危なかったようである。慣れっこになっていたので後でぞっとした。警察官の名前はトノンといい、飲み物で落ち着かせてもらい、クレジットの停止作業のあと、ホテルまでのタクシー代として現金を貰った。これは次回の訪問時に日本土産と共にお返した。

画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年10月19日 08:39
羨まし

この記事へのトラックバック